新型コロナウィルス感染症について

コロナは誰でもかかる感染症です。マナーをON!ゆるみをOFF!生活様式をスイッチし、病院の受診もスイッチしましょう。

 

 

更新日:2021年 1月15日(金)

 

 

マスクが必要です。

病院に入る際は必ずマスクが必要です。お忘れの場合はご購入いただきます。
当院では不織布マスクのご使用をお願いしています。こちらをお読みください。

 

発熱外来について

発熱や風邪の様な症状をはじめ、新型コロナウィルスが疑われる症状や状況がある場合は、発熱外来をご受診いただきます。他の患者さんと交差しない専用の診察室での診察となるため、スペースが限られていて、待ち時間や車での待機などがあったります。

1.発熱外来を受診するには事前にお電話ください。

2.(重要)
受診目的や予約が、発熱外来以外(例えば、眼科や外科など)の場合でも、発熱や咳などがある場合は、発熱外来の受診をお願いする場合があります。すべての方の予防対策でもありますのでご理解をお願いいたします。

[お電話での確認はこちらから]

タップで発信

 

 入院患者さんへの面会

2020年11月2日(月)より入院患者さんへの面会全面禁止を継続しています。

 

自費検査について

自費検査についてはこちらをご覧ください。

 

 

その他のメニューです。

病院は大丈夫?

外来について

人間ドック・健診

 

病院は大丈夫?

 

厚生労働省はじめ、各専門の学会などの最新のガイドライン等を元に、病院内に設置しています「コロナ対策室」で感染防止対策を行っています。一部ですがご紹介させていただきます。

 

玄関ホールは一方通行となっています。

出入りができるだけ交錯しないようにしています。

入口すぐに自動検温システムか担当者による検温を実施しています。

不在時はパネルでご案内しています、必ず総合受付にお立ち寄りください。

こちらも、新常識になりました手指消毒。当院の特長としては・・・

「ふむ!」フット式です。ポンプを手でプッシュする必要がありません。

そして、空気清浄機能として、プラズマクラスター空気清浄機の広範囲対応機種を各所に配置しております。(※コロナウイルス対策ではありません。また、医療機関として推奨しているわけではありません。)

職員の患者さんへの対応時には、マスクの他、総合受付であれば吊り下げビニールによる飛沫対策、受診等においてはゴーグルやフェイスシールドで飛沫対策を行っています。声が聞こえづらい場面もございますが、ご協力をお願いします。

患者さん同士においても、“密にならない”対策を実施しています。

感染症対策実施医療機関

日本医師会「みんなで安心マーク」掲示医療機関。

タッチすると大きな画像で確認できます。明示してあります、「院内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」に沿った対策を実施しております。

みんなで安心マークの詳細につきましては、日本医師会のページでご確認ください。

 

トップへ

外来について

[時間短縮診療]
非常勤医師対応の一部の診療科で診療時間の短縮を行っています。

 

朝は7:25に自動ドアを解錠します。


・事前の順番等もおとりいたしません。1度でも来院歴があれば、診療予約をご利用いただくと便利です。

外来受診について詳しくは、下のバナーから

時間外受診でご来院の場合は正面玄関風除室(自動扉の部屋)に備付の電話でご連絡ください。事前に症状等をご連絡ください。
・玄関を閉める時間 20:00 ※病院へ入館できる時間は7:25〜20:00となります。

トップへ

人間ドック・健診について

※詳しくは 人間ドック・健診のページをご確認ください。

トップへ