2021年4月14日(水)更新

 

ページメニュー

病院に来る前に

・・・マスクが必要です。

・・・発熱外来

・・・発熱外来の対象です。

面会ついて

自費検査について

病院の感染対策について

内閣官房の情報発信ページ

 

 

病院に来る前に

 

病院に入るには必ずマスクが必要です。お忘れの場合は購入していただきます。病院玄関入口に自動販売機を設置しています。不織布マスクの必要性については院外広報誌「一心だより」で発信しております。こちらをお読みください。

 

 

(1)発熱外来は病院南側に設置している特設のプレハブで診療しています。病院建物内にありません、病院に入らないでください

(2)予約が無い方は、お車での長時間の待機時間や、一度お帰りいただく場合があります。発熱や咳、風邪症状での受診は事前にお電話をください。スマホの場合、下のスマホマークをタップで発信画面に切り替わります。

タップで発信


発熱外来の外観

 

 

病院に入らないでください。発熱外来に空き状況を確認し受診していただきます。場合によってはお車で長時間お待ちいただいたり、一度お帰りいただく場合もあります。

コロナ感染を疑って来院された方

発熱・咳・風邪症状のある方

直近で上記のような症状のあった方
例えば・・・昨日まで発熱があったが、今日は熱が無いなど。

定期診察や他科で来院した場合で、発熱・咳・風邪症状がある方
例えば・・・怪我をして外科受診に来院した場合に入口の検温で発熱がある場合など

上記のように場合によっては、ご本人が希望しなくても症状によっては発熱外来を受診いただく場合もあります。上記に該当する場合やご不明な点があれば発熱外来を予約いただくか、遠慮なくお問合せください。

タップで発信

 

面会について

 

2020年11月2日(月)より入院患者さんへの面会全面禁止を継続しています。

 

 

自費検査について

新型コロナウイルスの自費検査を提供する検査機関として自費検査を行っています。

完全予約制です。

平日14時〜16時が検査(検体採取)可能時間です。

自費検査について詳しくはこちらをご覧ください。

トップへ

 

病院は大丈夫?

 

厚生労働省はじめ、各専門の学会などの最新のガイドライン等を元に、病院内に設置しています「コロナ対策室」で感染防止対策を行っています。一部ですがご紹介させていただきます。

 

玄関ホールは一方通行となっています。

出入りができるだけ交錯しないようにしています。

入口すぐに自動検温システムか担当者による検温を実施しています。

不在時はパネルでご案内しています、必ず総合受付にお立ち寄りください。

こちらも、新常識になりました手指消毒。当院の特長としては・・・

「ふむ!」フット式です。ポンプを手でプッシュする必要がありません。

そして、空気清浄機能として、プラズマクラスター空気清浄機の広範囲対応機種を各所に配置しております。(※コロナウイルス対策ではありません。また、医療機関として推奨しているわけではありません。)

職員の患者さんへの対応時には、マスクの他、総合受付であれば吊り下げビニールによる飛沫対策、受診等においてはゴーグルやフェイスシールドで飛沫対策を行っています。声が聞こえづらい場面もございますが、ご協力をお願いします。

患者さん同士においても、“密にならない”対策を実施しています。

感染症対策実施医療機関

日本医師会「みんなで安心マーク」掲示医療機関。

タッチすると大きな画像で確認できます。明示してあります、「院内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」に沿った対策を実施しております。

みんなで安心マークの詳細につきましては、日本医師会のページでご確認ください。

トップへ

 

内閣官房の情報提供ページ

内閣官房より新型コロナウイルスについて発信しているページリンクです。

corona.go.jp

内閣官房より発信している「 変異株の脅威について」youtubeの動画です。

 

トップへ