概要

病理診断科は、診断の要となり、極めて大切な部門といえます。主なものとして、細胞診断、病理組織診断、術中迅速診断がありますが、何れも病気を診断し、治療方針を決定する上で極めて重要です。2013年よりこの診断部門が確立されたことにより当院の診断能力・治療法は一段と向上しました。大病院と変わらぬ診断能力を発揮しています。

担当医

實藤 隼人

さねふじ はやと

  • 日本病理学会認定病理専門医/指導医
  • 日本東洋医学会専門医
  • 山口大学医学部臨床教授
  • 元肝癌研究会幹事