11月28日(木)岡山県インフルエンザ注意報 発令!

2020年1月16日(木)追記

2020年1月16日(木)現在におきまして、国立感染症研究所インフウルエンザ流行レベルマップによる情報では、倉敷市が警報レベルに達しています。その他、保健所の管轄地域で備前(玉野市、瀬戸内市、赤磐市、吉備中央町など含む)、美作(津山市、鏡野町など含む)、備北(新見市、高梁市)は注意報レベルです。岡山県としては2019年11月28日より「インフルエンザ注意報」が継続中です。今後、岡山県の警報発令にともない、入院患者さんへの感染予防の為、病棟への立入り制限を行います。岡山県発表の情報にご注意ください。

岡山県 感染症情報センターのページはこちらから

 

 

2019年12月25日(水)追記

2019年12月25日(水)現在におきまして、岡山県インフルエンザ注意報発令中です。
お隣の広島県では12月19日に「インフルエンザ警報」が発令され、兵庫県でも12月19日に「インフルエンザ注意報」が発令され流行しています。下記にご案内のとおり、今後、岡山県の警報発令にともない、入院患者さんへの感染予防の為、病棟への立入り制限を行います。岡山県発表の情報にご注意ください。

岡山県 感染症情報センターのページはこちらから

 

 

2019年11月28日(木)、岡山県より「インフルエンザ注意報」が発令されました。岡山県でも流行シーズン入りしましたので、体調管理と感染予防にはお気を付けください。

[入院患者さんの面会に関する重要なお願い]
「インフルエンザが流行しています。発熱・関節痛・咳・咽頭痛などインフルエンザを疑う症状がある方は、面会をご遠慮ください。やむを得ない場合は職員にお声かけください。」

2019年11月28日現在の「インフルエンザ注意報」から、今後、「インフルエンザ警報発令」に切り替わった場合、病棟における院内感染を防ぐ為、病棟への立ち入り制限を行います。遠方から入院患者さんの面会に来院される場合も想定されます。今後の岡山県発表の情報にご注意ください。尚、岡山県発表と当ホームページ掲載に時間的ずれが生じることもございますが立ち入り制限は発令発表と同時に行います。予めご了承ください。