料金はすべて総額表示となっています。

スマホの場合、表を横スクロールすることができます。

小児科での接種をお願いする場合がございます。
→例えば、インフルエンザの予防接種ですが、当院では16歳以上を対象としています。種類により異なる場合もありますのでお問い合わせください。

法律に基づいて、定期接種として対象年齢で公費負担されている場合があります。
→この機会に接種できなかった場合で、任意(希望して)で接種する場合の料金が任意接種料金となります。

 

 

 

< 新型コロナワクチン >

詳しくは、下のバナーから新型コロナワクチンのページでご確認ください。

 

 

< インフルエンザ >

10月から12月末まで期間に実施。

インフルエンザ 一般 5,550円
インフルエンザ 一般予診のみ※ 3,440円
インフルエンザ(岡山市) 65歳以上※ 2,080円

スマホ:横スクロールできます。

※「一般予診のみ」の設定は、接種当日に医師との問診の上、接種を控えた方が良いと判断された場合の料金です。
※60歳以上で特定の条件を満たす場合対象となる場合もございます。

 

 

< 高齢者肺炎球菌 >

掲載の料金は任意接種の料金です。

高齢者肺炎球菌 8,570円/回
高齢者肺炎球菌(助成対象年齢) 各市町村による

スマホ:横スクロールできます。

 

各市町村により助成対象となる場合があります。対象については各市町村の案内をご確認ください。自己負担金について、生活保護、市民税非課税声帯については減額、免除になります。市町村窓口までお問い合わせください。

岡山市の場合 >>
・23価肺炎球菌ワクチンを1回接種
・自己負担金・・・3,670円
岡山市にお住まいの場合はこちらをご覧ください。

瀬戸内市の場合 >>
・23価肺炎球菌ワクチンを1回接種
・自己負担金・・・3,610円
瀬戸内市では3月頃に対象年齢で接種記録が無い方へご案内が送付されているようです。こちらをご確認ください。

 

 

< 肝炎ワクチン >

掲載の料金は任意接種の料金です。

A型肝炎 8,590円/回
B型肝炎 8,560円/回

スマホ:横スクロールできます。

B型肝炎ワクチンは、0歳児の定期接種対象となっています。また、母子感染防止の為にワクチン接種を含む治療を受けた場合は健康保険の適応となり定期接種の対象ではなくなります。詳しくは 厚生労働省のページ でご確認ください。当院では小児のワクチン接種は行っておりません。

 

 

< HPVワクチン >

掲載の料金は任意接種の料金です。

HPVワクチン 15,820円/回
HPVワクチン(小学6年生〜高校1年生相当) 無料/回

スマホ:横スクロールできます。

(厚生労働省より引用 ページはこちら

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性的接触のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっています。特に、近年若い女性の子宮頸がん罹患が増えています。HPV感染症を防ぐワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年~高校1年相当の女子を対象に、定期接種が行われています。

当院での接種 >>
接種回数は3回となります。婦人科担当医が一度、ご本人と保護者の方に説明を行い、公費対象の2種類のワクチンから選択し接種日を決定し、改めて来院していただきます。計4回の来院が必要です。

 

 

< その他 >

掲載の料金は任意接種の料金です。種類により複数回接種が必要な場合がございます。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

麻しん風しん混合 11,750円/回
麻しん 8,720円/回
風しん 8,730円/回
破傷風 3,570円/回
水痘 9,420円/回
おたふくかぜ 7,490円/回
帯状疱疹(50歳以上対象) 生ワクチン 9,680円/回
帯状疱疹(50歳以上対象) 不活化ワクチン:シングリックス 22,000円/回

スマホ:横スクロールできます。

 

<帯状疱疹ワクチン>

接種回数は2回、対象は50歳以上です。詳しくは下のバナーよりページをご覧ください。