入院時のお手続き

入院当日は、1階の受付にて必要書類などの確認をさせていただきます。
その後、案内係または病棟看護師が病室までご案内いたします。

面会について

入院のご案内

<初めて面会にお越しの際>

1階受付にお声かけください。ご案内できる患者さんにつきましては入院中の病棟階をお知らせいたします。入院中の病棟階に行かれましたら、必ず看護詰所(ナースステーション)へお声かけください。入院中のお部屋をご案内いたします。

<面会の注意事項>

・面会時間は必ず厳守してください。
・病室にお入りの際は手指消毒をお願いいたします。
・病室での飲食はできません。食事制限を行っている患者さんもいますので飲食物を持ち込まないでください。
・生花や植木などは、アレルギー、感染予防から持ち込めませんのでご注意ください。
・他に入院されている患者さんもいます。大声で話すなど他の方の迷惑にならないようにご配慮ください。

<2回目以降お越しの際>

患者のさんの治療や入院期間などによって入院しているお部屋がかわることがあります。2回目以降に面会の際も必ず看護詰所(ナースステーション)へお声かけください。

<プライバシーに関する注意事項>

電話でのお問い合わせにおいて、入院の有無をお答えすることはありません。
・プライバシー保護の為、病室入口へ入院されている患者さんの氏名を表示しておりません。
・病室番号は看護詰所(ナースステーション)でご案内いたします。1階受付ではご案内いたしません。
・入院患者さんご自身が、問合せへのご案内を希望しない場合は、親族の方へも一切お答えする事ができませんのでご注意ください。(付き添い家族の方におかれましては、事前に面会される方へお伝えいただきますようお願いします。)

面会時間
13:00〜20:00

個室のご希望と費用について

・個室を希望される方は、医師または看護師にお知らせください。但し、満床の場合はご容赦ください。
・室料差額は健康保険適用外ですので全額自己負担です。
・室料差額料金は保険診療に準じ、入院日数で計算(入室日、退出日もそれぞれ1日分の費用が必要)します。
宿泊施設等の料金とは算定方法が異なりますので、あらかじめご了承ください。

入院費用の請求とお支払い

<入院期間が月をまたぐ場合>
入院が月をまたぐ場合は、1月分を翌月10日頃に請求いたします。翌月10日までに退院される場合は退院時にすべての請求を行います。

<退院時>
退院時に請求書をお渡しいたします。

<お支払い>
・お支払いは1階会計窓口にてお願いいたします。
・現金、クレジットカード、デビット決済でお支払いいただけます。
・事前に概算をお知りになりたい場合は、各階の入院事務担当者へお問い合わせください。
・病院内に金融機関のATMはございません。近隣では病院すぐ西側:天満屋ハピータウンにATMがございます。

高額療養費について

病院窓口で自己負担額全額を支払い、申請することによって、(収入により区分される)自己負担の限度額を越えて支払ったお金が戻ってくる制度が高額療養費制度ですが、「限度額認定証」という証明書を発行して、事前に病院に提示することで、病院窓口での支払い時に限度額を超えて支払うことのないようにできます。

例)60歳 国民健康保険加入 限度額区分「エ」のAさん 初めての入院で自己負担額が10万円かかった場合。
限度額区分「エ」の自己負担限度額は57,600円

○ 通常は
病院窓口で自己負担額10万円を一度支払います。領収書を持って、市・区役所(国民健康保険)へ行き、高額療養費の申請を行います。数ヶ月(2〜3ヵ月)後に、申請時に指定した口座に限度額を超えて支払った金額が戻ってきます。(例の場合、42,400円が戻ってきます。)

○ 限度額認定証を申請して、病院に提示すると
病院窓口での請求額は高額療養費の限度額である57,600円になります。限度額以上を支払う必要はありませんので、後にお金を返してもらう為に申請に行く必要もありません。

注意事項)
・限度額の金額は収入(標準報酬月額)により区分されます。
・限度額認定証は必ず事前にご提示ください。
・急遽の入院などの場合、ご家族が対応できる場合は、加入している保険者にお問い合わせください。

下記をクリックすると各保険者の高額療養費のページにリンクします。

協会けんぽ
岡山市 国民健康保険
瀬戸内市 国民健康保険
備前市 国民健康保険
倉敷市 国民健康保険
組合健康保険は各組合保険者へお問い合わせください。

ご不明な場合は病棟事務担当者に遠慮なく問合せください。