当院の緩和ケアー病棟の特徴

悪性腫瘍の患者さん等が入院の対象となります。

  • 疼痛や心身の苦痛の緩和を行います。
  • 医師の判断によりますが、放射線治療や温熱化学療法を受ける事が出来ます。
  • 患者さん、ご家族が希望されれば延命治療を実施する事も可能です。
  • 在宅への一時退院が可能です。
  • 医師、看護師、薬剤師、栄養士、リハビリ、医療ソーシャルワーカ等の専門スタッフが、療養生活を支援します。

入院医療費について

緩和ケア病棟は、医療の内容に関わらず一定の医療費が掛かる「包括医療」の対象病棟です。

但し、「高額療養費制度」や「限度額適用・標準負担額減額認定証」が利用できるため、患者さんの健康保険自己負担は、他の病棟に入院した場合と変わりありません。詳しくは、医療福祉相談室にご相談下さい。 

施設について

岡山県 緩和ケア病棟フロア

明るくゆったりとしたロビーです。春には窓の外がミニバラで一杯になります。